RSS
Admin
Archives

素+象sozou建築設計事務所

プロフィール

sozouarc

Author:sozouarc
京都で設計事務所をしています。店舗内装から住宅の設計などなど。住まいや、建物のことで困ったことがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。京都に限らず、呼ばれたらどこへでも行きます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01
24
Category : 建築
Theme : 建築
Genre : ライフ
先日、あるお宅に訪問して現地調査を行いました。

ある事情で体が不自由になった方がおられるのですが、風呂に入った時にどうしても浴槽につかりたいと思っておられるわけ
です。

建築士だけでなく介護用品の専門家、介護の専門の方などが集まりさまざまな案を練りましたが、結局浴室の広さと浴槽の
形状が手摺を付けての動作に適さないため、取付不可能となりました。

結果、外部のデイサービスなどのお風呂を活用してくださいということになりました。

もう少し風呂が広ければ、浴槽の縁が低ければ、と思いましたが、取り替えには費用もかかるし工事も大変です。

当然ですが、予算を十分に持っている人は少なく、健康な人が突然からだが不自由になるときもあり得るわけです。

お役に立てなかったことを悔しく思いながら、福祉の面からも設計を見直す必要性を再度、強く感じた一日でした。

自分が設計するときには、将来手摺が付けられるように、便所が手間をかけずに広げられるようになど、考える事はいくら
でもあると思います。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。