RSS
Admin
Archives

素+象sozou建築設計事務所

プロフィール

sozouarc

Author:sozouarc
京都で設計事務所をしています。店舗内装から住宅の設計などなど。住まいや、建物のことで困ったことがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。京都に限らず、呼ばれたらどこへでも行きます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.08
12
Category : 建築
Theme : 建築
Genre : ライフ
大分間が空きましたが、フランス旅行の続きです。

前回は建築界の巨匠、ル・コルビュジェのパリ市内の住宅
ラ・ロッシュ・ジャンヌレ邸でした。

今回ご紹介するのはそことはガラリと変わった、現代的建築が立ち並ぶ再開発地区です。

まずは、街中を歩き、地下鉄で移動。
これは街中にあるバス停です。
最近京都市内にガラス張りのバス停ができましたが、そこと同じ会社のバス停でした。
IMG_0812.jpg


そして到着したのがここ。
こちらは新凱旋門(La Grande Arche)です。
メトロのラ・デファンス(La Defence)駅にあります。
IMG_0816.jpg

この周辺は再開発地区に位置付けられています。
そしてこの建物は、この地区の象徴でもあり、
コンコルド広場から凱旋門を通る軸線の延長線上に計画され、新しい都市計画上の建築となっています。
計画はミッテラン大統領の時代に始まり、完成は1989年です。

白を基調にしたシンプルな形状をしていますが、
とにかく巨大です!
そしてこの周辺は、
IMG_0819.jpg
こんな感じです。
現代的な建築が建つ再開発地区だというのが分かるかと思います。
先ほどまでいたパリの中心地区とは全く違います。
この道路のはるか向こうに凱旋門があります。
うっすら見えてますね。

IMG_0824.jpg
新凱旋門の裏はこんな感じでまだまだ開発途中です。


そして、地下鉄で移動しやってきたのがこちら。

凱旋門です。
IMG_0828.jpg
車が邪魔で見えませんが、この向こうに先ほどの新凱旋門が見えます。


凱旋門からコンコルド広場までは、有名なメインストリート 

シャンゼリゼ通り(L'Avenue des Champs-Élysées)が続きます。

こちらが、凱旋門を背にして見たシャンゼリゼ通りです。
IMG_0830.jpg

一応証拠として。
これでシャンゼリゼと読みます。
フランス語は難しいですね。
IMG_0835.jpg

伝統的なパリの景色です。
まだ、冬なので樹木に葉がついていませんが、葉がついた緑あふれる通りもきれいなんでしょうねえ。
IMG_0836.jpg

建物近景です。
装飾が綺麗ですね。
前回にも紹介したル・コルビュジェは、このような装飾的な建築物が主流の時代にあのようなシンプルな建物を発表したわけですから、その斬新さが実感できます。
IMG_0840.jpg

電線がありませんから、空もきれいに見えます。
建物との対比が美しい。
IMG_0842-1.jpg

NIKEもお洒落に見えます。
IMG_0845.jpg

こちらは、自動車会社シトロエンの会社ビルです。
IMG_0847.jpg


パリの街は開発されるところと保存されるところを明確に分けた都市計画が存在しています。
しかもパリは首都、日本でいえば東京です。
もちろんパリにも景観を守る法律が存在しますが、
それだけではここまで美しく統制が取れた街並みを保存できないのではと思います。
機会があればその理由を知りたいものです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。