RSS
Admin
Archives

素+象sozou建築設計事務所

プロフィール

sozouarc

Author:sozouarc
京都で設計事務所をしています。店舗内装から住宅の設計などなど。住まいや、建物のことで困ったことがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。京都に限らず、呼ばれたらどこへでも行きます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02
14
Category : 玄関・福祉
Theme : 建築
Genre : ライフ
以前100WCという、身体障害者トイレを毎日一つづつ、合計100種類考える企画をやっていました。

それも終わり次の企画を考える中で生まれてきたものを、また始めたいと思います。

前回は、トイレと言う一つの部屋にスポットを当ててプランをしていましたが、今回は一つの障害にスポット

をあて、住宅の部分をその障害に合わせて設計していくというものです。


また、100WCは毎日一つと言う短時間での作業だったため、即興性の中にある緊張感が出ていて面白かった

のですが、今回は内容の密度を上げるため一つづつにもう少し時間を掛けて行きたいと思います。


その一つ目のテーマは、下半身不随  です。

そして、住宅の部分は 玄関 です!

通常住宅の床は、周囲の地面から60cm程度上っていますので、どこかでその段差を解消するのですが、一般的

には玄関で行います。

ただ下半身不随の方は、車いすがメインとなります。

車いすが自力であがれる段差は2cm程度なので、通常の玄関では到底上がれません。

なので、玄関に入る前に屋外でスロープを使い床の高さ近くまで上がった後、玄関に入ります。

そこで、屋内用車いすに乗り替えるとなると移乗が大変なため、同じ車いすでタイヤカバーを装着して屋内に入ります。

そのためのスペースを車いすの周囲に確保しています。


また、靴の脱ぎ履きも本人では困難なので、履き返させてもらう人が必要なわけですが、その人の立ち座りのための

ベンチと手摺も設置してます!

そして、住宅ですので落ち着いた雰囲気の中で暮らしてもらうため、木を使ったあたたかな雰囲気がでるインテリアで設計しています。


下半身不随者のための玄関


下半身不随者のための玄関 パース


この調子で、他の部分もまた出していきますので、お付き合いください(^-^)

100シリーズもまたやる予定ですので、そのときはみなさんよろしく!


☆毎日一つの身体障害者トイレ!平日日刊100WC こちらでご覧になれます。

☆福祉とデザインの融合を目指す!素+象sozou建築設計事務所のHPはこちら

☆素+象sozou建築設計事務所のfacebookページはこちら
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。