RSS
Admin
Archives

素+象sozou建築設計事務所

プロフィール

sozouarc

Author:sozouarc
京都で設計事務所をしています。店舗内装から住宅の設計などなど。住まいや、建物のことで困ったことがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。京都に限らず、呼ばれたらどこへでも行きます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12
05
Category : 建築
Theme : 建築
Genre : ライフ
12月に突入し、はや5日が経ちました。

日に日に寒くなってくる上に、ここ2,3日喉が痛くなった来ました。

これは風邪の前兆か? 必死にのど飴を食べて抵抗しております。



さて、京都のまちと言えば細い路地。車が通る道から一本細くのびています。

行き止まりだったり、また違う道へつながっていたり。

京都に住んでいても、新しい路地の発見はわくわくします。

また、そんな路地においしそうなレストランや、面白そうな雑貨を扱っていたりする店があったりすると

すごい発見をしたかのように嬉しくなってきます。

路地は京都の魅力の一つと言えるでしょう。(^-^)


        しかし、その路地も家を建てるとなると事情は変わります。


建物を建てるときは高さにいくつかの制限があり、その一つが敷地の前にある道路の幅に依るものがあります。

すご~く簡単にいえば、前の道路の幅が広いほど高さが高い建物が建てやすくなる、というわけです。

ところがその路地に面した敷地に建てようとすると、あまり高くはできません。

それでも、道路から離れるにつれてだんだんと高くできるので、奥の方は高くできます。


しかし!路地に挟まれた敷地の場合は、最悪です。(;一_一)

更に、三方路地なら、もう、どうしようもない状態になっていまいます。


でも、実際にそんな土地があるわけです。ハイ(+_+)


皆さま、土地を買うときは前面道路の幅にも注意しましょう!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。