RSS
Admin
Archives

素+象sozou建築設計事務所

プロフィール

sozouarc

Author:sozouarc
京都で設計事務所をしています。店舗内装から住宅の設計などなど。住まいや、建物のことで困ったことがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。京都に限らず、呼ばれたらどこへでも行きます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11
28
Category : 建築
Theme : 建築
Genre : ライフ
僕には、建築(たてもの)がそなえているべきだと思っていることがいくつかあります。

つかいやすさ、快適さ、などはもちろん必要だと思っていますが、

そのほかに、

感動、わくわく感、おどろき

これがあるかどうかが重要だと思っています。

建築に入った時の美しさに感動する。中を歩いた時の空間の変化にわくわくする。照明などの仕掛けにおどろく。

などなど。

この感覚が結構大事だと思っています。

僕が今までこの感覚を持った建築をいくつかあげると、

・北京オリンピックメインスタジアム(通称:鳥の巣)

・中国中央電視台 本部ビル

・光の教会

など。他にもありますが、それはまたおいおいと。


なぜこんな話をするかと言うと、この間の11/16にあるコンペの最優秀案が発表されました。

コンペとは、ざっくりと言うと


1、ある建物を建てたい人がいる
     ↓
2、複数の建築家からそれぞれ案を出してもらう
     ↓
3、その中から一番気に入った案を選ぶ(つまり最優秀案)
     ↓
4、それを建てる

というプロセスの中の、2と3に当たる部分です。


そして、その発表された最優秀案と言うのは、東京の新国立競技場です。

組織のありかたや選考方法、立地条件などいろいろ意見はある様ですが、僕はとにかくこの造形にわくわくしています。

現実に建った姿を、見てみたいです。

http://www.jpnsport.com/first.html
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。