RSS
Admin
Archives

素+象sozou建築設計事務所

プロフィール

sozouarc

Author:sozouarc
京都で設計事務所をしています。店舗内装から住宅の設計などなど。住まいや、建物のことで困ったことがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。京都に限らず、呼ばれたらどこへでも行きます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06
25
Category : 福祉
Theme : 家を建てる
Genre : ライフ
前回は、高齢化率の話について書きました。
2015年ごろには4人に一人が65歳以上になる。
要は極端に言えば、電車に乗った時に乗客の4人に一人がお年寄りだという事ですね。
座席の4分の1はシルバーシートにしなくては・・・。それはちょっと言い過ぎですか。
しかし、この高齢化も
「各世帯にそれぞれお年寄りがいる。」
というのなら介護の面から考えても心配ないかもしれませんが、
実は
「お年寄りだけの世帯も増える」
というのが実情です。
少し古い資料になりますが、2003年で日本全国の世帯数は約4580万世帯です。そしてそのうちの約4割が高齢者の世帯でした。
また、その高齢者世帯のうち約2割が単身の高齢者の世帯
同じくその約3割が高齢者のご夫婦の世帯でした。
これは恐らく現在も増えていると思われます。
しかし、これには当然様々な事情があってお年寄りだけの世帯になっていて、中には自立してご夫婦仲良く、また一人で気ままに暮らしていらっしゃるお年寄りの方もおられます。
大事なのは、
歳をとっても自分で人生が選べる
ということだと思います。
歳をとって子供に世話をしてもらうも良し、
老人ホームに入るも良し、
自立した生活を送るも良し、
だと思います。
大切なのは、
それぞれの人生をサポートできるサービスが充実していること
です。
そのためには、暮らす住まいを安心、安全、快適にしておく事も一つの方法で、私はそう言う設計をしていきたいと考えています。(最後は自分の宣伝ですいません・・・。)
それは、若い時から考えても良いと思います。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。