RSS
Admin
Archives

素+象sozou建築設計事務所

プロフィール

sozouarc

Author:sozouarc
京都で設計事務所をしています。店舗内装から住宅の設計などなど。住まいや、建物のことで困ったことがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。京都に限らず、呼ばれたらどこへでも行きます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.06
17
Category : 建築
Theme : 建築
Genre : ライフ
サヴォア邸に別れを告げ、また、パリへ戻ります。

途中ポワシーの商店街のようなところで昼食を取りました。

落ち着いた
感じの街並みです。

IMG_0698.jpg



また、電車に乗ってパリ市内へ、
metroに乗ります。
この駅は、天井がいろんな色でライトアップされとても綺麗でした。

IMG_0699.jpg


さて、次に向かうのは、フランスを代表する現代建築家

ジャン・ヌーベル(Jean Nouvel)が設計した
アラブ世界研究所(Institut du monde arabe)
です。
ジャン・ヌーベルは日本ではあまり有名な建築を設計していませんが、
汐留の電通本社ビル、があります。
それでも、世界的には有名な建築家の1人です。

IMG_0703.jpg



こちらは1987年に開館しました。

この建物の特徴は何といっても、外壁のアラブの窓飾りをイメージしたデザインと
そのもととなっている日光調整用の窓です。

IMG_0706.jpg

この窓はカメラのレンズの絞りのようになっていて、
自動調整でそれぞれの空き具合をコントロールしています。


それがずらーっとならんで、建物の外観を構成しています。
IMG_0707.jpg


室内から見るとこんな感じ

IMG_0709.jpg

裏から見ると、仕組みが分かります。
ひとつの枠の中でも開いたり閉じたりしているのが分かります。

なかなか、メカ心をくすぐるデザインです。



建物内もメタリックなデザインで統一されています。

エントランスホールの吹き抜け
IMG_0711.jpg


階段もメタリックですね。
IMG_0710.jpg


廊下は暗いところもあり、明暗がはっきりしています。
IMG_0713.jpg


屋上は展望テラスとレストランがあり、セーヌ川越しに見るパリの街は最高の眺めです。

IMG_0719.jpg


テラスにある望遠鏡です。
これまたおしゃれ!

IMG_0718.jpg


この建物は、アラブ世界の文化などを紹介する博物館の役割も持っていて、
展示室が、複数階にわたってもうけられ、
装飾や、服飾などの紹介がされています。
そちらの展示もボリュームがあり、見応えのあるものでした。


何といっても、この目で外壁の日光調整用の絞りを見られたこと!
これだけで、満足です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。