RSS
Admin
Archives

素+象sozou建築設計事務所

プロフィール

sozouarc

Author:sozouarc
京都で設計事務所をしています。店舗内装から住宅の設計などなど。住まいや、建物のことで困ったことがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。京都に限らず、呼ばれたらどこへでも行きます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.04
23
Category : 建築
Theme : 建築
Genre : ライフ
2015年の3/29~4/4の約1週間、
パリを中心にフランスへ旅行してきました。

目的は、自分の仕事である建築の見識を広めるためフランスの建築を見に行く事。

実際にフランスで動けるのは丸四日間という限られた時間の中、
見られるだけの建築を見てきました。

ひとつづつ紹介していきたいと思います。

まず一つ目は サン・シャペル〈Sainte Chapelle)

場所は シテ島ほぼ中央部分にあります。
シテ島はノートルダム大聖堂があることでも有名な、セーヌ川にある島です。

この教会はゴシック建築のひとつで、1240年ごろルイ9世によってたてられました。
内部はステンドグラスが大変美しく、壁面4面のほとんどがステンドグラスで構成されています。

中に入ると、まずらせん階段を上がり2階へ行きます。2階がステンドグラスが施された部屋になっています。
1階は2階とは対象的に少し薄暗い空間になっています。

こちらが入口付近、ゴシック様式です。
IMG_0407.jpg

2階の正面です、石壁の部分が少なくほとんどがステンドグラスです。
IMG_0414.jpg

ステンドグラスの間にはこのように像が飾られ、壁面の装飾も見事です。
このステンドグラスにはそれぞれ物語が表されており、その解説書も用意されています。
IMG_0419.jpg

入ってきたときに背面にあたる壁です。
大聖堂によく見られる円形のステンドグラスです。
IMG_0422.jpg

正面のステンドグラスの足元には、祭壇のようなものがあり、その細工もきらびやかで見事でした。
IMG_0424.jpg

金のアーチ部のモールと柱の装飾、絵の色彩が非常に美しいです。
IMG_0425.jpg

1階へ降りるらせん階段です。
昔から多くの人が通り削られた階段と、何度も握られた手摺の光具合が歴史を感じさせます。
IMG_0428.jpg

1階の正面です。
光が少ない分、影とのコントラストが落ち着いた雰囲気を作り出しています。
IMG_0433.jpg


1階はこのように天井も低く、窓も少なめなため薄暗いですが、その分天井の金色のモールの光が
派手ではないように思えます
IMG_0434.jpg


私は Saint Lazare 駅の近くに止まっていたため、
そこから 地下鉄に乗り Chatelet 駅で降りて5分程歩きました。
荷物チェックのため並んでいることが多いので、入るのに少し時間がかかると思います。

教会としては小さめで落ち着いた雰囲気でした。
とにかくステンドグラスが美しく、たの教会とはまた違ったものでした。

リンク
http://sainte-chapelle.monuments-nationaux.fr/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。