RSS
Admin
Archives

素+象sozou建築設計事務所

プロフィール

sozouarc

Author:sozouarc
京都で設計事務所をしています。店舗内装から住宅の設計などなど。住まいや、建物のことで困ったことがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。京都に限らず、呼ばれたらどこへでも行きます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01
06
Category : 建築
Theme : 建築
Genre : ライフ
去年の話になりますが、弊社設計の家が竣工しました。

お施主さんは、定年間近のご夫婦。

年をとっても住みやすい家をご希望でした。

これは、弊社が得意とするところ。

将来も見据えた設計をしました。

まずは、靴を脱ぐところの段差を抑えた玄関。
マンションの玄関などでは段差が2cmほどのものもありますが、マンションのエントランスの床はタイルや石だったりと
土をそのまま持ってくることはないですが、家は直接外から入ってくるので土が上がらないように8cmほどの高めの段差をつけています。
genkan.jpg


室内は、部屋の間も段差はなくバリアフリーとなっています。
光がふんだんに入るよう南向きに窓を大きくとっています。
床は杉の無垢板。厚さ3cmなのでしっかりしています。それと杉の板は柔らかいので足触りがいいですよ。
正面には丸太の柱があります。
LDK.jpg

kitchen.jpg


階段は、一段の高さを低くし、段の奥行きも通常の階段より広くとることで、緩やかな上り下りがしやすいものにしました。
これで、足腰が弱くなっても2階へ上がることができます。
kaidan.jpg


内装は木の木目と漆喰の白を基調としたシンプルですが、やさしい雰囲気の内装としました。
外観も同じく、白と木目が基調です。
gaikan.jpg


末永く、快適に暮らしていただくことが私の願いです。
その手助けとなれたなら幸いです。


☆毎日一つの身体障害者トイレ!平日日刊100WC こちらでご覧になれます。

☆福祉とデザインの融合を目指す!素+象sozou建築設計事務所のHPはこちら

☆素+象sozou建築設計事務所のfacebookページはこちら
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。