RSS
Admin
Archives

素+象sozou建築設計事務所

プロフィール

sozouarc

Author:sozouarc
京都で設計事務所をしています。店舗内装から住宅の設計などなど。住まいや、建物のことで困ったことがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。京都に限らず、呼ばれたらどこへでも行きます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08
05
Category : 息抜き
Theme : 日々のできごと
Genre : ライフ
先日、一日に二つのイベントに参加しました。

昼間と夜それぞれ一つずつ。

いずれも、友人が企画してくれたイベントでした。

それぞれ、とても楽しく過ごせ、幾人かと楽しく話せた有意義な時間でした。

その二つに共通して感じたことは

企画して、場所を手配し、来てくれる人への連絡。

これが、とても大変であるということ


いや、ここで言葉で書く大変よりもはるかに、想像を超えて大変なんです。

それを、必死でやってくれて、開催中もいろんな人に気を配ってみんなが楽しめるように

考え行動する。

なかなかできることではないと思います。


そして、もう一つ欠かせないのは、

参加している人たちの協力

みんなで、盛り上げて楽しく過ごそう。

この気持ちが集まると、よい空気感が生まれます。


そんな空気感に包まれて楽しく過ごせた一日でした。


気配りができる人間


大切なことですね。





☆毎日一つの身体障害者トイレ!平日日刊100WC こちらでご覧になれます。

☆福祉とデザインの融合を目指す!素+象sozou建築設計事務所のHPはこちら

☆素+象sozou建築設計事務所のfacebookページはこちら
スポンサーサイト
2014.08
05
Category : 福祉
Theme : より良く生きる!
Genre : ライフ
前回のブログでも書きましたが、私は現在ユニバーサルミュージアム研究会に所属しています。

これは、だれもが触って楽しめる美術館、博物館の展示を研究するチームです。

主催者は視覚に障害がある方ですし、メンバーにも視覚に障害がある方がおられます。

それまでは、自分の身の回りにはそういう方がおられなかったので、お話をするだけで勉強になりますし、

一緒に移動して、時には誘導させてもらえば、その人たちの世界をもう少し覗くことができます。


しかし、ゴールデンウィークに行った、京都ユニバーサルミュージアムではもう少し深く理解する機会を得ました。

視覚に障害があるといっても、先天的と後天的がある。

物を触るにもきちんとした方法がある。

弱視といって少しは見える方と、まったく見えない方がいる。

目が見えない方みんなが点字を読めるとは限らない。


この世界に心得がある方にとっては、当然のことかもしれませんが、

展示空間を考える、展示品を説明する手法を検討しているとき、そして開催中に、

これらの事柄をあらためて強く実感させられました。

目が見えている期間が長いほど、いろんなものを見ていますから、物の形や色などは口頭で説明しても理解してもらいやすいです。

しかし、先天的、または幼くして見えなくなった方はそれが難しい。



展示会が終わった後で、いろんな方の話を聞く機会がありその中で印象的だったのは、

聴覚に障害がある方にも、先天的、後天的な部分で違いがあるということ。

言葉とは、耳で聞き、自分で話して習得していくものだそうです。

ですから、幼くして聞こえなくなってしまうと言葉の習熟度が上達しないことがある。

ある程度、大きくなり言葉も覚えてからだと難しい言葉も理解できる。

私の勝手なイメージでは、展示するときには見えているのだから、文字で説明すれば良いのでは、

と思っていましたが、

説明文の表現も難しいものは避けるなどの配慮が必要なのかもしれません。

いやあ、まだまだ知らないことは多くあり、学ぶべきことも尽きないようです。




☆毎日一つの身体障害者トイレ!平日日刊100WC こちらでご覧になれます。

☆福祉とデザインの融合を目指す!素+象sozou建築設計事務所のHPはこちら

☆素+象sozou建築設計事務所のfacebookページはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。