RSS
Admin
Archives

素+象sozou建築設計事務所

プロフィール

sozouarc

Author:sozouarc
京都で設計事務所をしています。店舗内装から住宅の設計などなど。住まいや、建物のことで困ったことがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。京都に限らず、呼ばれたらどこへでも行きます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11
14
Category : 100WC
Theme : 建築
Genre : ライフ
100WC、文字通り100個目、最後のアイデアです。

今までの99のアイデアを形にした屋外ミュージアムの真ん中にある花畑の中にあるトイレです。

全面ガラス張り、周囲は季節ごとに様々な花が咲く花畑です。

あまりにもシンプルと思われるかもしれませんが、これが最後に出した理想の身体障害者便所の答えです。

もう20年近く前に設計を仕事として始めました。
今から思えば幸運なことですが、勤めたのは障害者や、お年寄りなどの福祉施設を中心に設計する事務所でした。
設計の仕事というものを何も知らないまっさらな自分に、現場の生の姿、社会の矛盾、そして設計の難しさがぶつかってきました。
そして13年間その事務所で設計する中で、何とか建物の力でその人たちの手助けをしたいという感情が生まれ、現在に至ります。

現在、独立開業して5年が経とうとしていますが、その気持ちは今でも消えません。

最後まで幸せに暮らす

それを叶えるために建物にあらゆる力を込めようと設計しています。

この企画はその中で浮かんだものです。
巷にある身体障害者用トイレは、白っぽい内装で、手摺、便器、手洗い器も白い、
冷たいイメージが離れないものでした。

もっと楽しい、魅力ある、デザイン性が高い身体障害者便所があってもいいじゃないか!

そう考え、100個のトイレを毎日楽しみながら、時には苦しみながら設計してきました。

ある時期からトイレと言う機能の枠から外れ、その時を境に楽しいトイレ、魅力的なトイレが生まれてきたのではないかと思っています。


ここにあるトイレは全て実現させることを前提に考えています。

いつか一つでも現実に生み出す事が出来たら幸せです。

ご覧いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
100WC-100
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。