RSS
Admin
Archives

素+象sozou建築設計事務所

プロフィール

sozouarc

Author:sozouarc
京都で設計事務所をしています。店舗内装から住宅の設計などなど。住まいや、建物のことで困ったことがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。京都に限らず、呼ばれたらどこへでも行きます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07
12
Category : 建築
Theme : 建築
Genre : ライフ
東京の目黒にある目黒区総合庁舎。
これは、今は亡き有名建築家 村野藤吾氏が当初千代田生命本社ビルとして設計したものです。
住宅街の中にあるため、地階を設け建物の高さを押さえながらも統一された外観デザインを貫き、かつ白を基調にしながら
も素材にこだわった設計。何より圧巻なのはホールを縦に貫く階段の曲線を重視したデザインです。

IMG_2573_convert_20110712075526.jpg
白を基調としたエントランスホール


IMG_2593_convert_20110712075629.jpg
ホールを貫く曲線階段


IMG_2599_convert_20110712075936.jpg
統一のとれた外観

村野氏は他にも数々の建築を日本に残し、京都では
宝ヶ池プリンスホテル、
都ホテル、
大阪では
新歌舞伎座、
解体された心斎橋そごう、
新ダイビル
兵庫県では
宝塚カトリック教会
宝塚市役所

などなど他にもたくさんの建築を残されました。
その一つの事にとらわれない、その時に応じた最適な設計を行う姿勢は、同じ職業をするものとして見習わなければならな
いことです。
今回は目黒区総合庁舎の写真だけですが、機会があれば他の建物を訪れたときの写真を載せたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。