RSS
Admin
Archives

素+象sozou建築設計事務所

プロフィール

sozouarc

Author:sozouarc
京都で設計事務所をしています。店舗内装から住宅の設計などなど。住まいや、建物のことで困ったことがありましたら、お気軽にご相談くださいませ。京都に限らず、呼ばれたらどこへでも行きます!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02
23
Category : 便所・福祉
Theme : 建築
Genre : ライフ
前回からある一つの身体障害に焦点を当てて、その障害を持った方のための住宅を考えるという企画を始めました。

一つ目の障害は、下半身不随です。

前回は玄関をプランしましたが、今日は便所を取り上げたいと思います。

あ、100WCじゃないですよ。^^


車いすでの移動を前提に考えて、便所へは若干斜めに入ってきてもらいます。

便所の中にはその角度に合わせた便座があります。

車いすから便座への移乗は、両腕を突っ張るようにして便座の方へ横移動してきてもらう計画です。

便座の縁が広くなっているのはそのためです。

便座に移り終わったあとは、そのまま腕を突っ張るようにして横すべりしてもらうか、縦手すりを用意してますので、
それを使うのも一つの方法かと思います。


便所内で移動をあまりしないでいいように、便座の前に手洗いを設けています。


機能の面は今書いたようなものですが、

この企画は、その先の暮らしの豊かさを目指しています!

手が触れる、便座、壁、手摺は無垢の木を使用。

便所に入ってきたとき、便座に座っているときも心地よく感じられるように、中庭を見られるようにしています。


必要最小限の動きで、快適な時間を過ごす。

たかが便所ですが、毎日必ず行く空間として大切にしたい部屋の一つですね。^^

下半身不随者のための便所



☆毎日一つの身体障害者トイレ!平日日刊100WC こちらでご覧になれます。

☆福祉とデザインの融合を目指す!素+象sozou建築設計事務所のHPはこちら

☆素+象sozou建築設計事務所のfacebookページはこちら

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。